選択肢が豊富だから要チェック!通信制高校の選び方は慎重に

バラエティ豊かな通信制高校

通信制高校で学ぶことを考えているならば、選択肢が豊富ですから慎重に選ぶことが大切です。まずは、自分の希望を明確にしましょう。さまざまなカリキュラムをそろえている通信制高校自分はとても多いです。主要五教科を中心に勉強する普通科のほかに、美容や福祉、芸術や情報処理などの学科もあります。関心を持っている学科を絞って調べれば、最適と思われる通信制高校が必ず見つかります。中には、卒業と同時に資格を取得できる通信制高校もあります。将来の職業を決めているならば、資格取得が可能な通信制高校をリストアップしながら探しましょう。尚、それぞれの学科によって、学費などの必要経費が変わります。通信制高校に関する情報を集める場合には、テキスト代などの費用についてチェックすることも大事です。

通信制高校で学ぶメリット

働きながら勉強したいと考えているならば、通信制高校で学ぶ方法が最適です。通学する時間を省略することができますし、空いた時間を利用することが可能だからです。また、自分の部屋でじっくりテキストに取り組めるので、集中力が高まるというメリットもあります。また、パソコンなどの端末機を使用して、インターネットを通した講義を設けている通信制高校もあります。分かりやすく説明してもらえますので、学習意欲が高まります。尚、スクーリング制度を設置している通信制高校もありますから、興味がある場合には調べてみましょう。定期的に通うことによって刺激を受けることができます。

ひとりひとりのペースに合わせた学習スタイルで、しっかり学べる通信制高校。通信制高校を名古屋で卒業して希望の進路へ進みましょう。

Continue reading “Make me happy”

事業資金の調達に役立つ?ファクタリングとはどんなサービスなのか

売掛け債権を現金化してくれる

ファクタリングは業者が売掛け債権を買取り、資金を融資してくれるサービスです。銀行融資と比べて手続きがスピーディーで、業者によっては申し込み当日に資金が調達できます。一般的な融資方法と異なり、売掛け先の経営状態が審査対象となっているのも特徴です。売掛け金の買取では、手数料と着手金を支払う必要があります。手続きが終わり次第、すぐに資金を受け取れるのもメリットです。手数料は契約の中身や業者によって変わってきます。二社間の契約では売掛け債権の10%から30%が目安です。売掛け先を含む三社間の契約では、1%から5%と手数料も安くなります。三社間の契約では、売掛け先へ債権譲渡の連絡が届くので注意が必要です。

償還請求権の有無が比較するポイント

二社間の契約は必要な手続きが少ないため、三社間の契約より早く資金を受け取れます。ファクタリングは償還請求権が発生する契約と、発生しない契約があるのも特徴です。償還請求権が発生しない契約は完全保証と呼ばれ、売掛け先が倒産しても影響を受ける心配がありません。償還請求権が発生する契約は一部保証と呼ばれ、売掛け先が倒産した場合には一部借入額の返済義務が発生します。ファクタリングを利用するときは、償還請求権の有無もチェックしてみましょう。諸経費やサービスなど、他にも比較できるポイントがあります。業者選びで迷ったときは、事業資金のエキスパートに仲介してもらうのもおすすめです。ぜひ気軽に相談してみて下さい。

ファクタリングとは企業が保有している売掛金を償還請求権無しで買い取って管理・回収をすることです。この事により、売掛先企業に期日前に売掛金のお支払いが出来ます。

Continue reading “Make me happy”

未来への近道?通信制高校を上手に活用する

ダブルスクールは高校生でも可能

将来の就職のことを考えて進学先を探す場合、選択肢の1つとなるのがダブルスクールです。ダブルスクールとは同時に2つの学校に入学し、1つの学校で一般的な教養等について学び、もう1つでより実践的な分野の勉強をすることを言います。一般的には大学に通いながら専門学校で資格取得等を目指して勉強することをいうこのダブルスクールですが、もっと早く、高校在学中に実現することも可能です。ただ、通常の高校は拘束時間が長いため、両立はなかなか困難です。そこで有力な進学先となるのが、通信制高校です。

高校生でありながら専門学習も

通信制高校とは、通信教育によって正規の高校卒業資格が取得できる学校です。月に数日の登校日を除いては通学する必要がないため、時間を有効に活用することができます。
この通信制高校は不登校や高校中退の経験を持つ人が再び勉強を始めるための機会としてよく活用されていますが、それに加えて、冒頭に述べたダブルスクールを実践するのにも適しています。というのも、通信制高校の中には技能提携校という制度を持っているところがあるからです。

仕事に直結した資格が取れる

技能提携校とは、通信制高校で勉強しながら昼間の自由な時間を使って別の学校に通うことをいいます。具体的には、全国の高等専修学校が提携先として指定されています。高等専修学校は、3年制の専修学校です。専門的かつ職業に直結するような教育を早いうちから受けられる施設です。技能連携校制度を利用すれば、通信制高校で高校生として学びつつ、高等専修学校で工業・農業・社会福祉といった専門性の高い分野について勉強することができます。そして高校卒業と同時に、自動車整備士や美容師、製菓衛生師などの資格を得ることも可能です。

通信制高校を札幌にするなら、フリースクール併設の高校があります。フリースクールやホームスクールで学んで高校卒業資格を取得しますが、集団生活が苦手な人や不登校で悩む人が安心できる居場所です。

Continue reading “Make me happy”

通信制高校で自分らしい進路を見つけよう!

進学指導がしっかりとしている通信制高校もある

通信制高校は、昼間に仕事をしている人や、不登校や引きこもりなどの悩みを抱えている人でも無理なく学習に取り組めるように、個別のサポートを行っているところが多くあります。また、最近では大学受験を希望する生徒を対象とした進学指導に力を入れている高校も増えており、カリキュラムの内容や教員の経歴などに注目をしながら入学先を選ぶことがおすすめです。通信制高校の学習方法は、それぞれの高校の方針によりますが、インターネットを使った方法を新たに導入するところも増えており、パソコンで効率よく学習しやすい環境が整っている高校への人気が高まっています。なお、進学指導の具体的な内容については、それぞれの高校の入学願書や公式サイトなどに紹介されることがあるため、自分に合う高校を見つけるうえで、余裕を持って情報を集めることが大切です。

通信制高校なら就職活動に役立つ資格も取れる

就職活動に役立つ資格が取れる通信制高校の数は年々増えており、特に簿記やパソコン、英語などの実務に使える資格の取得を目指したい場合には、在校生の合格実績などを良く調べておくと良いでしょう。また、資格取得だけでなく、職場見学などの実習形式の授業が行われている高校もあり、卒業前に色々な仕事のやりがいや大変さを知るうえで絶好のチャンスとなっています。最近では、各地の通信制高校で取得可能な資格の種類について、数々の進学情報誌などで特集が組まれることがあります。そこで、志望校を決めるうえで、色々な媒体を使いながら、一人ひとりの生徒への資格取得の支援制度がきちんとしているところを見極めることが大切です。

通信制高校を埼玉の近くにするなら、東京の通信制ハイスクールがあります。小中学校の通学経験がなくても入学可能。内申書不要で、通学0日で米国の高校卒業資格が取得できます。

Continue reading “Make me happy”

声優になるにはどうしたらよいの?1から声優を目指す人への指南書

声優に必要なスキルとは?

声優とは、声の俳優です。したがって、まずは演技力・表現力が求められることは言うまでもありません。加えて「声のプロフェッショナル」であるということが必要です。マイク上で声だけの芝居をするので、聴いている人に「声」だけでなく、響きや息遣いなどで表現する技術が必要となります。仕事はオーディションで勝ち取っていくため、オーディションでいかに自分の実力を出せるかというプレゼンテーション能力も必要になってきます。また、テレビではよく有名人がゲスト声優としてアニメ映画に参加する、といったニュースの時には一人で一本のマイクを使ってアテレコをしている映像が流れます。しかし実際の現場では、三本程度のマイクを全員で使用することが殆どです。主役・主役級の方はこのマイクを使うようにスタジオや作品ごとで決められることもありますが、残りのマイクをその場面に出演する役者で使うので、台詞を言ったらすぐにマイク前から抜けるといったフットワークやコミュニケーション力が必要となります。

なりたい声優像を描く

声優の仕事として思い浮かぶのは、まずはアニメのキャラクターや洋画の吹き替えがありますが、実は声優の仕事は他にも色々とあります。ラジオのパーソナリティやゲームのキャラクター。もちろん人によっては舞台出演の話もありますし、実際声優の中でも、舞台出身の人や舞台活動に重きを置いている人も多いです。最近では歌って踊れるアイドル声優というジャンルもあり、歌やダンスに力を入れている声優もいます。自分はどんな声優になりたいのか、どの分野なら力を伸ばせそうか、などビジョンをはっきりと考えておくことが大事です。

声優の専門学校は、知名度や広告の多さだけで判断せず、学費や自分の活かしたい分野と照らし合わせて選びましょう。

Continue reading “Make me happy”

実はこんなにあった!大学で学べる心理学の分野3選

カウンセラーを目指す人は勉強しておきたい臨床心理学

臨床心理学は、精神医学と関係が深い分野で精神的な状態の健康維持や回復を目的としている学問です。不安や悩みを聞いてくれる心理カウンセラーをイメージするとわかりやすいでしょう。

大学の臨床心理学では、うつ病や統合失調症、PTSDなどの精神疾患についても勉強します。精神に疾患を抱える人をとりまく社会状況や福祉サービスなどについても知る必要があります。そして、心にトラブルを抱える人に対するカウンセリングの手法や、心理療法について学びます。将来的に、現場に出て対人援助をする人が多い心理学の領域です。

胎児から高齢者まで!人間の一生を考える発達心理学

発達心理学は、人間の一生を体の成長と心の成長と併せて研究する心理学の分野です。発達心理学を学ぶことで、その時期にあわせた人間の心理状態や陥りやすい悩みなどを知ることができます。

保育士や教師なども子供の心理状態を理解するために発達心理学を学ぶことがあります。最近は、高齢化の影響から介護を受ける高齢者が増えています。そのため、高齢者の自尊心がどのように変化するのかなどを研究する老年心理学にも注目が集まっています。

犯罪を未然に防ぐために大切な犯罪心理学

犯罪心理学は、犯罪者の心理状態を研究する心理学の分野です。また、犯罪を犯した人の成育歴や環境についても研究します。データを蓄積していくことで、犯罪がおきにくい環境をつくり犯罪を未然に防ぐことができたり、犯罪が起きた時に犯人像を特定しやすくしたりすることができます。また、刑務所や更生保護施設等で、受刑者が社会復帰する時の援助をするためにも必要な心理学の分野です。

心理学の大学は、社会生活に役立つ様々な心理学の知識を身に着けることができ、就職活動の際にプラスに働くこともあります。

Continue reading “Make me happy”

聞いたことあるけど中身は知らない!社会労務士というお仕事

正式名称は『社会保険労務士』略称は……

社会労務士は厚生労働省の定める国家資格です。なんとなくお堅いイメージのあるお仕事ですが、その仕事内容も、「企業経営の中で人事に関する法律関係や社会保険などについて書類作成や相談などを行う業務」とやっぱり堅い内容です。しかし、唯一少しゆるいかもしれないものがありました。それは記章、いわゆるバッジです。菊の花弁に囲まれた中央に『SR』英語に訳すと…ではなくローマ字の頭文字だそうです。

おそらく弁護士の一歩手前の立ち位置

社会労務士の仕事は多岐にわたります。企業からは社員の就業規則の相談や社会保険、労働保険など加入・申請・給付などの手続き、社員研修や社員教育、メンタルヘルスなどなどマネージメントのみならずコンサルタントとして企業の成長を支える役目も担います。また個人からの社会保障について各種年金についての相談や労働に関して紛争代理も行います。仕事内容は様々ですが、企業と社員や社員同士、個人同士のトラブルを防ぐためのルール作りや先回りしてトラブルを予防する役割を担うのが社会労務士です。

稼げる仕事なのかどうかが肝心です!実際は…

働き方はいろいろあります。企業に属して働く方法や独立開業、フリーランスの人もいるようです。では、狭き門を潜り抜け資格を取得したとして、即稼げるのかといえば、実際は個人の営業能力やコンサルタント能力によるそうです。稼げる社会労務士になるためには、他の社会労務士とは違ったアピールポイントを見つける必要があります。例えば、行政書士や税理士など他の業務独占資格(資格を持たない人が行ってはいけない分野をもつ資格)を取得するなど対処できる範囲を広げてみることも手段の一つだと思います。

就業規則は会社のルールブックともいえるとても大切なものです。専門的な知識を持っている社会保険労務士の就業規則なら法的合理性のある就業規則を作成してもらえるので安心です。

Continue reading “Make me happy”

通信制高校のメリット!選び方や受講の仕方

通信制高校という選択肢

通信制高校には集団行動が苦手で、学校に行きたくないと悩む生徒も多いですが、ここでは不登校で悩む人に、3年で高校卒業資格を取得できる通信制高校についてお伝えします。進路の選択肢の一つとして少しでも役に立てたらと思います。

通信制高校の特徴とメリット!

在宅学習でレポートを提出したり、通学しながらネット学習で単位取得したりなど、通信制高校には各高校によって様々な特徴があります。いずれも途中で挫折しないよう丁寧な学習指導をして、3年間で卒業できるようにサポートしてくれますよ。また学費が安く、学校に通う回数を自分で選べるメリットもあって、すべての生徒が自分に合った学習スタイルで学べるのが最大の魅力ですね。学費で選ぶなら公立、あるいは学ぶ内容で学校を選ぶ、通学なしで卒業できる高校、広域通信制か自宅から近い所か、など選び方も様々です。

通信制高校で未来が開ける!

現代では多様な学びが推奨されます。例えば海外生活をしていて日本の学校に通えなかった・人間関係が原因で学校に通えないなど、勉強を諦めた人を通信制高校は応援、受講講座も豊富に用意されます。プログラマーが指導するプログラミング講座・作家が教える小説創作など、興味あることを専門的に学べるので夢も広がります。しかも温かい先生たちばかりで、不登校などで通学が困難な生徒にも理解があります。カウンセラー資格を有する先生も多く、精神的なサポートをしながら無理なく楽しく学べますよ。また大学進学などを目指す人には、高度な知識を惜しみなく提供。在宅学習だけでは難しい、受験勉強も個別サポートします。通信制高校から難関大学への進学実績もあり、それぞれの分野で活躍していますよ。

通信制高校なら熊本で不登校や引きこもりを支援する高校が安心です。中でも不登校・引きこもり経験者が発案したスクールでは自己肯定感を育めます。

Continue reading “Make me happy”

個人型確定拠出年金(イデコ)加入で節税しながら老後の資金を積み立てましょう

個人型確定拠出年金とは

個人型確定拠出年金とは企業年金制度の無い自営業者向けの制度です(会社員など企業に勤めている方は企業型確定拠出年金が対象となります)

加入者自身が全額掛け金を負担し、老後の資金の為に積み立てる制度です。

個人型確定拠出年金で資産運用

個人型確定拠出年金は株のように自分自身ですべてを運用するのではなく、3つ以上の運用法から決定します。

なお、そのうち1つ以上は元本を確保できるものとなりますので、元本確保型を選べば堅実な運用をする事が出来ます。

個人型確定拠出年金で老後の資金を確保。

個人型確定拠出年金を運用する方は国民年金を納めていないと出来ません。自営業の方は厚生年金を納めている方より年金受給額が低くなる傾向にあります。個人型確定拠出年金は60歳まで解約できないので、国民年金+確定拠出年金を確実に納めることで、将来の老後の資金を確保できます。

個人型確定拠出年金(イデコ)とは

イデコ(iDeCo)とは国が作った個人型の年金制度です。決まった金額を毎月60歳まで積み立てる事で、老後の資金を節税しながら備える制度です。

個人型確定拠出年金と確定個人年金との違い

個人年金は給付金額が確定しているので、そういった意味では加入者にとって安心感があります。又、運用者は保険会社であり、中途解約も可能です。税金対応としては、生命保険控除で所得税や住民税を一定額控除できます。所得税は最大年間4万円まで、住民税は最大年間2万8千円まで控除出来ます。それに対して企業型確定拠出年金はかなりの金額の節税が可能です。企業年金なしと個人型加入のパターンではで最大年間27万6千円まで節税可能となり、イデコはかなりの税金対策が出来ると言えるでしょう。

個人型確定拠出年金は、自分で投資信託や債権などを選択して運用していきます。原則として60歳まで現金化することはできません。

Continue reading “Make me happy”