事業資金の調達に役立つ?ファクタリングとはどんなサービスなのか

売掛け債権を現金化してくれる

ファクタリングは業者が売掛け債権を買取り、資金を融資してくれるサービスです。銀行融資と比べて手続きがスピーディーで、業者によっては申し込み当日に資金が調達できます。一般的な融資方法と異なり、売掛け先の経営状態が審査対象となっているのも特徴です。売掛け金の買取では、手数料と着手金を支払う必要があります。手続きが終わり次第、すぐに資金を受け取れるのもメリットです。手数料は契約の中身や業者によって変わってきます。二社間の契約では売掛け債権の10%から30%が目安です。売掛け先を含む三社間の契約では、1%から5%と手数料も安くなります。三社間の契約では、売掛け先へ債権譲渡の連絡が届くので注意が必要です。

償還請求権の有無が比較するポイント

二社間の契約は必要な手続きが少ないため、三社間の契約より早く資金を受け取れます。ファクタリングは償還請求権が発生する契約と、発生しない契約があるのも特徴です。償還請求権が発生しない契約は完全保証と呼ばれ、売掛け先が倒産しても影響を受ける心配がありません。償還請求権が発生する契約は一部保証と呼ばれ、売掛け先が倒産した場合には一部借入額の返済義務が発生します。ファクタリングを利用するときは、償還請求権の有無もチェックしてみましょう。諸経費やサービスなど、他にも比較できるポイントがあります。業者選びで迷ったときは、事業資金のエキスパートに仲介してもらうのもおすすめです。ぜひ気軽に相談してみて下さい。

ファクタリングとは企業が保有している売掛金を償還請求権無しで買い取って管理・回収をすることです。この事により、売掛先企業に期日前に売掛金のお支払いが出来ます。