どうやって使うの?ビットコインと仮想通貨

仮想通貨であるビットコインとは

近年では、インターネット上で使うことのできる仮想通貨が注目されています。仮想通貨はインターネットさえあれば、世界中のどこにいても使うことができます。国境をまたいで送金したい時などは、普通のお金を送金するよりもかなり低コストかつ早く送金することが可能です。

そんな便利な仮想通貨には様々な種類があり、代表的な仮想通貨が「ビットコイン」になります。

ビットコインは貨幣価値があるとして普及が急速に進んでいます。インターネット上で使うことが主でしたが、日本でも徐々にビットコインを使うことのできるお店が増えてきているのが現状で、クレジットカードよりも手数料が安く外国人観光客も使いやすいため、今後とも使える店舗は増加すると考えられています。

ビットコインを使った資産運用

ビットコインはお金としての価値があるため、投資としても注目されています。

ビットコインが普及することで、ビットコインの貨幣価値が上がっており値上がりしています。大きな値上がりの可能性があるため資金運用としても人気になっています。

インターネットがなくなるということは考えにくく、最も伸び代がある分野だと考えられています。仮想通貨はそんな伸び代のある分野の一つだとされており、ビットコイン自体がさらに成長が見込めます。ビットコインが仮想通貨の基軸通貨となっていますので、将来性は高いと考えられます。

ただし、ハッキング事件などもあるため、ビットコインを含めて仮想通過を購入したりする場合には、何よりもセキュリティを重視して取引所を選ぶことなどが大切です。

ビットコインの比較とは、どの取引所が良いか比べることです。選ぶポイントとしては、セキュリティーが高いことや信頼性があるなどが挙げられます。